スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまでも真っ白な世界の真ん中で。

その、君のたった一回のためだけに、俺は、何万回でも叫んでみせる。



血反吐はいても泥にまみれても立ち上がれなくなっても。

この胸を引き裂くことで、君の眼前に全て晒せるのなら、いっそそうしたってかまわない。

どれほど、どれほど俺が、その、君のたった一回を切望しているか。

一度だけでも君にまっすぐ、伝わるのなら。

手段なんて選ばないし、プライドだってかなぐり捨てるし、そのあとどうなったってかまわないのに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。