FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進むことと、待つこと

いつだっていいと思う。
そのくらいは、待つことに慣れた。
いつだっていけると思う。
もしも待つだけでは駄目だと言うのなら、今すぐにでも迎えに行く準備もできてる。

待っててとも、迎えに来てとも言わなかった君が、
本当に。本当に望んでいたのは何だったのだろう。

いつだって大丈夫だと。
いつだって平気だと。
繰り返し繰り返し口にすれども。
僕の唇の先から零れるそれが、君の耳にちゃんと届いているかどうかなんて、分からない。

待っててとも、迎えに来てとも言わない君が、
今どこで何をしているのかも知らないけれど。

それでも待てる。
それでも行ける。
どっちがいいか、君次第。

正直、自分で選べと命令されるとちょっと困るけれど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。