スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題。7464。

眠いなぁ、と思う。思うけれど、眠れない。
むしろ眠ろうとすればするほど眠れなくて、ただただ眠いなぁと思う。
眠いなぁ眠いなぁ。
どうして眠れないのだろう。どうしてこんなに眠いのだろう。

寒いなぁ、と思う。おなか空いたなぁ、と思う。
寂しいなぁ、と思う。静かだなぁ、と思う。

全部嘘だ。とも思う。

どうしてこんなことになったんだっけ?
僕は膝を両腕で包むようにして抱いて、目を閉じる。

眠いなぁ眠いなぁ。それが嘘だったとしても思う。



コンコン、とドアをノックするような音がして、僕は少しだけ顔を上げる。
膝頭に顎を乗せて、上目に見る。
どこから音がしているのか分からなくて、目だけできょろきょろする。

コンコン、コンコン、

あぁ君か。と思う。姿は確認できないけれど、きっと君だと僕は願う。

眠いなぁ眠いなぁと僕は思う。
ノックをし続けてくれているのはきっと君だと僕は思う。
君以外の誰もいらないと僕は願ったから、きっと君だと僕は思う。

全部嘘だったとしても。願うんだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。