FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例えば、全てが思い込みだったりとか、

目の前に、見たこともないような。どこかで見たことがあるような。
どこにでもあるような。少しばかり珍しく見えるような。
そんな、木製のドアがあった。
大きなドアだ。

擦りガラスがはめ込まれたドアには、鈍い銀色のドアノブがある。
丸い、ドアノブ。
鍵穴はない。
否、あったかもしれない。
それすら曖昧だ。

とにかく、そのドアノブに手を伸ばす夢を見た。

伸ばした手がドアノブに触れるか触れないか。

いつも、そういう大事なところで目が覚めてしまうのは何故だろう。

あの鈍い銀色のドアノブは、冷たかっただろうか。
それともぬるかっただろうか。
触れられたとして、それを回すことはできたのだろうか。
そして、そのドアを内側に?外側に?

…開ける夢を見られるのは一体いつだろう。

あのドアの向こう側には何があるのだろう。
次の部屋?廊下?外?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。