スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

既視感

「すまない。基礎情報が足りなさ過ぎて、まず自分が何を理解していないのかも分からない」

流水の中に手を浸し、ありふれた柄のタオルで水分を細かく拭き取る。
ドアを開け、後ろに後ず去るようにドアを閉める折、ドアの向こう側、前方に上半身が移る鏡。
そこに移り込む自分の無表情。
鏡に映る自分と目を合わせたまま閉めるドア。

暗転。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。