スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーラルブルーの水中から

ゆらりゆらゆら。

夢見るように。

どこまでも遠く、心元ないほどに透き通った、綺麗すぎて生き物の一切住めない、コーラルブルーの水中から。

君を呼ぶ僕の声が、コバルトブルーの空中漂う、君に届くだろうか。

同じ青の中に生きるはずの僕と君は、

ゆらりゆらゆら。

夢見るように。

揺れる水越し、空を漂う君を見つける。

君が吸える酸素と、僕が吸える酸素は違うけれど、どちらかがどちらかに溺れてしまえば、関係ないよね。

もがく。足掻く。

今までただ、漂っていた水中から。

君に引き摺りあげられるか、君を引き摺り下ろすか。

ゆらりゆらゆら。

夢見るように、君を想う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。