スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TWICE

もう一度と。懇願して。
もう一度と。哀願して。

実のところ、あの頃の思い出の品など、殆ど処分してしまったのだけれど。
先刻、あの頃ちょっと無理して買った奇麗なグラスを割ってしまいました。

あぁこれでもう、なくなってしまったのだな、と思います。
君とお揃いで買ったのに。
片割れは割れてしまった。

もう二度と。
どんなに懇願しても哀願しても。
元には、戻らないし戻れないものなのだな、と思います。
この粉々になってしまったグラスのように。
俺たちにとってそれはきっと脆くて、だけど無理してでも手に入れたいくらい、奇麗なものだったのでしょう。

あぁ君に電話をしよう。
ごめんね、割っちゃった。そう言って笑って謝ろう。
きっと君は、まだ持ってたの?俺もうそれ随分前に捨てちゃったよ。と言うのでしょう。

片割れは、すでにいないことを。
先刻割れてしまった俺のグラスは、知っていたのかもしれない。

もう一度と懇願して。
もう一度と哀願して。
もう一度。
二度と戻れないあの頃に置き去りにして。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。